工務店で始める家づくり!初心者にもわかりやすく工務店の特徴を解説!

ここでは、初めて家づくりを検討する方のために押さえておきたいポイントとして、依頼先の会社選びに地元の工務店をぜひ検討していただきたいということです。
その理由は、知名度の高い大手ハウスメーカーよりも、地域密着型のお店の方が家を購入する上で有利だからです。
家を購入するうえでの重要項目の一つである坪単価の計算を踏まえながら、いかに賢い選択をしていくかを解説します。

工務店で始める家づくり!初心者にもわかりやすく工務店の特徴を解説!

大手ハウスメーカーに比べ、狭い範囲で営業を行っているというイメージをもたれる工務店ですが、営業スタイルはさまざまで、拠点を置く市や町を中心に地域密着型の施工を行い、数名の社員の小規模な会社で昔ながらのお店のイメージが近いもの、また本部が開発指導する工法や企画を使って、各地域の工務店がフランチャイズ加盟店として施工するスタイルのものがあります。
初心者の方がまず押さえておきたいポイントは坪単価です。
坪単価は本体工事費÷延床面積で算出されるものですが、実は大手ハウスメーカーよりも工務店の方が平均坪単価が安いのです。
ですから家づくりは常にこのことを意識して相談してみてください。

工務店との工事請負契約の注意点と確認が必要なポイント

工務店と工事請負契約を行う場合には、事前にいくつかのポイントを確認しましょう。
これは本契約とも呼ばれるもので、書面には発注者氏名や請負者氏名、工事内容と請負料金などが記載されています。
支払方法に加えて工事着手の時期と工事完了時期なども記載されるため、締結前に各項目をしっかりと確認します。
確実にチェックしておくべき項目は工事着工時期と完了時期、料金支払とその方法、キャンセル時の違約金やアフターフォローなどです。
時期の記載方法は工務店によって異なり、明確な日付が判る例の他、おおよその目安が書かれていることもあります。
完成までどれぐらいの帰還が必要かにより施主側のスケジュールも変わるため、事前にチェックしておきましょう。
料金の支払いと方法についても間違いがないか見ておきます。
万が一予定が変更になったらキャンセルにはどれぐらいの料金がかかるのか、完成後のアフターフォローはあるのかなども調べておくことが大切です。

工務店で家を建てるときのスケジュールと目安となる期間

家を建てるときはハウスメーカーや工務店にお願いするでしょう。
この場合、工務店に依頼をするときのスケジュールや目安はハウスメーカーとほぼ同じだと考えてください。
基本的な流れも同じであり、変わったところはあまりないです。
ただし、工務店によっては流れが大きくかわったりするときがありますから事前に打ち合わせをした方がよいのです。
せっかく夢のマイホームが建つわけですから、後悔しない納得いくような計画性を持って取り組んだ方がいいです。
金額的なことが一番大きいですから、予算配分などすることがたくさんあることも事実です。
工務店はアフターフォローやアフターサービスがいいですから、定期検査という意味ではしっかりされています。
定期検査は非常に需要な位置を占めているから、検査は年1~2回受けることが必須です。
自分の家ですから快適な空間を目指す意味でも重要となっています。

工務店が提出する見積り書の見方と比較の方法

住宅などの施工を考えている際には、いくつかの工務店から見積りを取り、もっとも条件が良い企業を選ぶのが通例です。
それぞれどれぐらいの料金で施工をしてくれるのか、オプション料金や特急料金は発生するのかといった点もチェックしておけば工務店選びが進めやすくなります。
では見積り書はどのような見方をすれば良いのでしょうか。
工務店が提出するものは主に工事項目や種類ごとに料金が記載されており、外部の場合は外壁や建貝、屋根といった各所の材料、必要となる面積などを割り出します。
室内については床や幅木、壁、さらには天井などが対象になり、こちらも外部と同様に材料や工種別で料金を算出されるのが特徴です。
材料などから計算される必要費用が総合的な金額になるため、他の工務店との比較に利用することができるでしょう。
各店が提出した金額だけではなく、工種別にどのような料金がかかっているのか、使用している材料や面積なども比較します。

住宅ローンのアドバイスもしている工務店

工務店の評判が高いのは、単純に住宅設計やそれに関連する取引を行っているからではありません。
注文住宅など、不動産の取引を行うときに必須な住宅ローンのアドバイスをしてくれるからに他なりません。
一般的に、新築一戸建てなど大きなコストが必要になる取引では、住宅ローンを利用します。
ただ、初めて利用する人にとっては金融機関とどういったやり取りを行って手続きをすればよいのかを理解していない人も多いです。
不安に感じることや、流れがわからないことで悩みを抱えている人も少なくなく、そういった人達のために有益なアドバイスをしているのが実は工務店です。
将来的な返済シミュレーションはもちろんですが、金利面でも重要なやり取りができます。
金利が大きくなったり不安定になると、それだけ将来的な返済プランにも支障が生じてしまいます。
安定して将来的にも返済できるように、より良い形で進めていくことができるように工夫をしてくれるためとても信用性が高いです。

筆者:岩西幸則

筆者プロフィール

福岡県豊前市生まれ。
子供が大きくなってきたので、間取りを変えようか検討しています。
相模原市 工務店