理想の住まいを建てられる工務店の選び方

理想の住まいを建てられる工務店の選び方

家族全員が納得できるような理想的な住まいを手に入れることができれば、これからも皆が快適で過ごしやすい場所を作りあげていくことができるので非常に重要な要素になります。
そんな理想の全てを可能にしてくれるのが工務店の存在になりますが、失敗した選び方をしてしまうと納得できる住まいは実現不可能になってしまうので注意が必要です。
一番良い工務店選びについては、とにかく親身になって相談にのってくれるような営業の仕方をしている会社でしょう。
また、どんなに技術力があってもそれを活かした作業を行えないのでは全く意味がなくなってしまうので、口コミなどをよく見て実際に利用した方の意見を参考にすることも大切になります。
工務店の多くは営業方針をホームページなどで記載しているので、まずは下調べをする意味でもよく目を通し、自分たちの希望にそった作業を行える能力があるかを調べることも一つに手段になるでしょう。
そのことを何よりも大切にし、素晴らし住まいを手に入れることを実現していってください。

工務店の財務状況を把握するために決算書を事前確認

上場企業とは異なり、中小企業の決算書を閲覧することは容易ではありません。
しかし、工務店のような行政機関に許可が必要な業種であれば、それほど労することなく確認することができます。
方法としては、工務店に直接建設業許可を見せてもらうパターンと、その会社を管轄する都道府県の建築業課などを訪問して閲覧するパターンがあります。
後者については、事前に決算状況を確認したい工務店の公式サイトなどで建設業許可番号を確認し、それを伝えられるようにメモなどをしておきます。
そして、管轄する事務所はどこなのかをインターネットで検索しましょう。
原則として、都道府県の建設業課などが窓口になります。
その事務所を訪問すると、控えておいた番号で、会社の経営状況を示す貸借対照表や損益計算書などの決算書を含む建設業許可を閲覧できます。
ただし、閲覧に手数料を要求する自治体も見られ、この場合は1件あたり300円とするところが多いようです。
事前に、手数料の有無を確認しましょう。
なお、書類の閲覧はあくまで見ることまでが許されており、資料を持ち出すことはできません。
そのため、メモ用紙やカメラを準備することも心がける必要があります。

筆者:岩西幸則

筆者プロフィール

福岡県豊前市生まれ。
子供が大きくなってきたので、間取りを変えようか検討しています。